ご予約

電話番号


目の病気について

HOME > 目の病気について > 鼻涙管閉塞症

鼻涙管閉塞症

鼻涙管閉塞症は、目頭から鼻に抜ける涙の排水路(鼻涙管)が詰まる病気です。鼻涙管が詰まってしまうと、涙が鼻に抜けず、涙が溢れ出し、止まらなくなります。治療しないと眼窩周囲炎や涙嚢炎につながることもあります。
鼻涙管閉塞症は先天性と後天性の2種類に分けられます。先天性の場合は、新生児の涙目や、目やにで気付くことがあります。成長と共に自然に治ることも多く、涙嚢を一日数回マッサージすることで、90%が1年以内に治ります。治らない場合には細い針金で穿破したり、手術が必要になることもあります。後天性の場合は中年以降の女性に多くみられます。治療法として、特殊なシリコンチューブを鼻涙管に挿入する方法と詰まった鼻涙管をバイパスでつなぐ手術の2つの方法があります。



gototop